ホーム : 会社紹介ダイビングアイランドホッピングシュノーケリング体験ダイビングジンベイザメ スミロン島 釣りオランゴ島カヤッキングアクティビティー
 
 

 

セブ島周辺の島情報 ナルスアン島 ケイアイマリンダイブアンドツアー体験ダイビング

ケイアイマリンダイブショップ ナルスアン島海洋保護区はさんご礁に囲まれ多くの魚がいます。シュノーケリング、体験ダイビングに最適、宿泊設備がありリゾートとなっています。体験ダイビング

   
  ナルスアン島(Nalusuan Island)インフォメーション
 

ナルスアン島リゾート(Nalusuan Island) 海洋保護区をご紹介いたます。ナルスアン島はマクタン島(東海岸リゾートホテル群の中心部)の対岸オランゴ礁の東南にあり、最小の島であるが最長の桟橋を有している。この地は若干の隆起サンゴを有するが粗砂地である。5棟ほど水上コテージの宿泊設備、レストラン等があり非常に狭いが散策が出来る、西側にはお子様にも向いた砂地の浅瀬が有るが、引き潮時には深さ30cm程になるため潮に作用されます。近くにはマングローブの植林を始めている。魅力的なところは長い桟橋で最も深い場所には建造物がありその周辺には多くの魚が集まっています。シュノーケルの場合、海に出ると3つの異なった見所が有る。

1) 桟橋の近辺で魚を集めて写真撮影。2)珊瑚がとても美しい、ソフトコーラル群も珍しい。 

3) エイが群れを作り住み着いている場所が有る。白砂と珊瑚の間を乱舞する姿は忘れがたい。

ダイビング、シュノーケリングには5スターを付けます。
シュノーケリング1.5m~2mの所は珊瑚また多くの魚が集まり皆様を歓迎してくれます。
シュノーケリングには①桟橋に渡り、桟橋から海に入り周辺を楽しむ ②船で少し桟橋から離れたサンゴ礁に入る。2か所以上を義務付けています。
ファンダイビング体験ダイビングはエントリーの場所が決められています。この場所は約10mと初心者には恐怖感が有る為、ヒルトゥガン島で1体験ダイブを経験してから2本目をお勧め致します。
ダイバーの見どころとしては深さ10m~20m程の緩いスロープの砂地には珊瑚が点在しているところがあり、その後落ち込みとなり水深40m程からは徐々に深くなります。
壁は珊瑚に覆われに珊瑚に隠れた大きなハタ、アジの仲間の群れが楽しめます。個人的には2m前後の浅瀬が気に入って居ます。写真で御紹介いたしますが最高の場所でエイの群れ、ソフトコーラル、珊瑚の庭園を観察するには1本では不足です。

入場料:ナルスアン島海洋保護区の管理、保護の為ダイビングのみは300ペソ、シュノーケリングと上陸は300ペソとして徴収されます。

懸念される点:2015年度からは上陸してのBBQを不許可とし、飲み物は従来通り持ち込み禁止となりました。その為当社ではナルスアン島桟橋近くにアンカーして船内にテーブル設定することに成りました。メリットは料理中は近辺でシュノーケリング、整い次第合図を送りご案内が出来る事です。又、上陸中は飲み物の持ち込みが出来ませんでしたが、船内ではご自由に飲食出来る事です。

その他:トイレはナルスアン島に上陸して使う事ができます。

距離と時間:マリバゴ(当社所在地は80%の船が停泊し運行しています。)マクタン島リゾートホテルの中心部の土地名です。殆どの船を使ったツアーは此方から出ます。)マリバゴからはヒルトゥガン島は8.2㎞+3㎞とヒルトゥガン島を経由して行きますが干潮の場合は+5㎞に成ります。 船では約35分+25分の距離に成ります。

   
 
ナルスアン島 空撮 ナルスアン島 桟橋
   
 

ナルスアン島 シュノーケリング

ナルスアン島 西側浅瀬
   
 
島の名前:ナルスアン島
人口: 0 人
主な職業: N/A
海岸線の状況: サンゴ礁 裏側 白砂
観光客用施設: なし
スノーケリング: A 魚類保護区 西海岸約砂地 浅瀬 満潮時約2m
ダイビング: A(7m~2m) ドロップオフ:B 東海岸約200m
距離: マリバゴより約50分
特徴: 魚類保護区 入場料 シュノーケリング300ペソ,
ダイビング 300ペソ
コメント:ホリデー シーズンには混雑する。
  snorkeling site map
   
  上空から島々を観る
 
   
   
   
 
 


 
  Triraman
  Trimaran Yacht "Miyuki/Emily"
Diving,Snorkeling,Island Hopping,Sunset Cruising
or Trolling & Bottom Fishing Specifications
   
   
 
英語Call me
 
無料Wifi-ツアー中
メニュー
会社紹介(地図)
営業種目
ダイビング情報
ファンダイブ
ダイビング ポイント
PADIライセンス
アイランドホッピング
シュノーケリング ツアー
体験ダイビング
島々情報
航空写真
ジンベイザメと周辺の見所
釣り
スノーケルプラス
オランゴ島 カヤッキング
市内観光
アクティビティー
市内情報
問い合わせ
予約
その他
水中カメラ レンタル
シュノーケル器材と注意事項
送迎サービス
空港お迎え(早朝到着便)
口コミ
Tripadvisor
facebook logo
ブログ集
子育てセブ旅行①
子連れアイランドホッピング
友人の紹介
子連れアイランドホッピング
子連れアイランドホッピング
留学生グループ
留学生グループ
セブ島アイランドホッピング
セブ島アイランドホッピング
セブ島アイランドホッピング
ジンベイザメ ツアー
ジンベイザメ ツアー
知識
F.A.Q
フィリッピンについての知識
良い思い出で作りに役立つ
諸情報Ⅰ
各島の情報
海洋保護区
ビーチ
ホテル
天気情報
潮見表
両替
 
諸情報Ⅱ
当日予約
予約(ツアー詳細から)状況
ダイブショップ
おすすめツアー
持ち物
人気ツアー
服装
おすすめの島
半日ツアー
無人島
春休み
子連れ
家族旅行
卒業旅行
団体旅行
ラッシュガード
シュノーケル器材
ライフジャケット
危険な海の生物
ビデオ集
シュノーケリング写真
ジンベイザメ
スミロン島
ヒルトゥンガン島
ナルスアン島
ビデオ 体験ダイビング
ジンベイザメ
スミロン島
ヒルトゥンガン島
ナルスアン島
ビデオ ファンダイブ
ヒルトゥンガン島
ナルスアン島
サンタロサバイザシー
カビラオ島
スミロン島
ジンベイザメ
写真
アイランドホッピング
ヒルトゥンガン島
体験ダイビング
ファンダイブ
ナルスアン島
体験ダイビング ヒル+ナル
ファンダイブ ナルスアン島
パンダンノン島
カオハガン島
オランゴ島
ダイビング
ボホール島
釣り
市内観光
オリジナル スノーケルプラス
ジンベイザメとツマログ滝
スミロン島
カワサン滝
 

 

 

 
 
barnner